スーツを着ている社会人男性が誕生日に欲しいブランドネクタイ11選

necktie-birthday

Sponsored link



社会人が毎日利用するネクタイは誕生日プレゼントとしてはかなりおススメです。

高価なものでも2.3万という金額で誕生日には適度な値段で毎日利用出来るの、実用性という意味でもピッタリです。

今回の記事では今20代から50代の普段スーツを着ている社会人男性に聞いた今一番誕生日に欲しいブランドネクタイをご紹介します。

ブランドネクタイ11選

バーバリー(BURBERRY)

ビジネスシーンでも然り気無く着用出来て、様々なデザインがあります。
値段も驚くほど安い物から高価な物まである為、世代を問わず人気です。

女性にも人気で知名度があり、長期で愛され男性からも支持されている唯一のアパレルブランドでは?そんな印象があります。

若い人はロゴが際立った明るめのデザイン、管理職なら落ち着いた紺色、年配者は思い切り派手なBURBERRY柄などが、お洒落に感じますね!

ハンカチもBURBERRYでネクタイと合わせたりして。とてもセンスが良いイメージになります。
とにかく大好きなブランドです。

kwamさん(30代)

posted with カエレバ

 

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)

オーソドックスで主張のないネクタイだからと選びました。

あんまりとがったものだと出る杭を嫌う私のいる業界の中では浮いてしまうため、あえて落ち着きのある無難なネクタイを着用するようにしています。

ごわごわせず、シュッと結ぶことができるというのもこのブランドが気に入っている理由の一つです。

主張しすぎないユナイテッドアローズならいくら貰っても嬉しいです。

さんぞうさん(20代)

posted with カエレバ

 

ジョルジオ・アルマーニ(giorgio armani)

アルマーニと言えばファッションに疎い人でも知っている一流ブランドであり、知名度は抜群だと思う。

また、機能面に関しても生地がしっかりしていて簡単によれたりしないので、オフィシャルな場面では最適だと感じる。
デザインの面でもどこの誰に見られても恥ずかしくない、上品なデザインの商品が多いので重宝しそう。

ペロさん(20代)

posted with カエレバ

 

フレッドペリー(FRED PERRY)

シンプルなデザインが多いフレッドペリーですが、フォーマルにもカジュアルにも使えるデザインばかりなので誕生日に貰えたら嬉しいです。
ちょっと遊び心がある感じでいくつあっても困らない普遍的なデザインのブランドなので。

とんがりコーン塩味さん(20代)

posted with カエレバ

 

エルメス(HERMES)

エルメスのシルクネクタイは、シルクという素材で作りも丁寧なことで、光の当たりかたによって少し反射して光るように見えるところが気に入ってます。

白い シャツに映えるので、高級感を出して上質にしたいと思う時に着けるだけで決まった感じになります。

柄も細かいのものが多く、あまり目立たずにいかにもブ ランド品という感じがでないところもポイントです。

後、着けている人だけが分かるメリットですが、触った感じの柔らかくてすべすべした手触りが何とも言え ません。

つかこしゆうじさん(30代)


今までは、ガーリーな感じの香水を身に付けることが多かったのですが、30代という年齢のことも考えると、大人っぽい香りの香水に切り替えたいと思うようになりました。

色々と比較した結果、甘めの香りながらも大人の女性の魅力が感じられるこちらの香水が1番良いと感じました。また、ボトルの見た目の可愛さはほぼ一目惚れでした。

カノンさん(30代)

posted with カエレバ

 

ポールスミス(Paul Smith

ブランドネクタイを選ぶなら高級志向の素材、買うならばとっておきの一本があるとここぞというシーンにお役立ち。

ポールスミスはどのデザインもセンスが良いと思います。男性なら一つは持っているのでは?と思う位メジャーですがシンプルな中にちょっと遊び心があるポールスミスのネクタイはおすすめです。

ひろりんさん(20代)

posted with カエレバ

 

ジラフ(giraffe)

giraffeはネクタイ専門ブランドで、ビジネスからカジュアルまで使えるデザインがあります。
そして季節に応じて様々なデザインが登場するので集めたくなるのでいくらあっても嬉しいです。

珍しいデザインや珍しい生地のものが多いため、他人とかぶらないという点もポイントです。

裏面のデザインまで凝っているため、クローゼットから出して着用するときに嬉しくなり、人に自慢したくなる。
また、ネクタイピンなどのデザインも凝っていて良い。

たけしさん(20代)

posted with カエレバ

 

ヴェルサーチ(VERSACE)

ネクタイブランドと言うとポールスミスは男性に人気のブランドだという、ちょっと見たらストライプが多かったです。
新感覚でヴェルサーチのグレー系、年代が40代後半なので長く使えそうなこういう渋い雰囲気が一枚あってもいい。

ここぞという時の一日には、このシンプルなデザインか無地で色に深みのあるネクタイがベスト、ひと仕事に臨むというシーンでは気持ちが引締まるような一本がいいですね。

fkさん(40代)

posted with カエレバ

 

ダンヒル(dunhill)

ロンドンといえばパンクはじめ前衛的なファッションが世界的に有名になったけど、古き良きイギリスの男性向けブランドといえばやっぱりdunhillでしょう。

ネクタイの柄はなにやら犬のようですが?そうですブルドック。
イギリス人のジョンブル魂を象徴する、ブサイクながらも勇敢なブルドックが印象的なネクタイです。

猫や犬など”癒やし系”の図柄をつかうネクタイも昨今では数多くありますが、dunhillがブルドックを使っているのですから、そんじょそこらのカワイイ狙いのアイテムとは一線を画しているでしょう。

高価ではなくとも”dunhilがl魂込めました”的な製品じゃないかな。
そうじゃないと第二次世界大戦時の名首相サー・ウィンストン・チャーチル(典型的なジョンブル)が激怒しそう。

ネイビーの色はどんなスーツにも合わせやすい、でもハリスツイードのジャケットでカジュアルにつかったほうが英国紳士のユーモアを感じさせてくれます。

まささん(20代)

posted with カエレバ

 

ポロ ラルフローレン(POLO by Ralph Lauren)

言わずと知れたPOLO by Ralph Laurenブランド。
Versace・Armaniといったイタリア系ブランドは確かに”オシャレ”(あえてカタカナで書きます)なブランドだけど、ちょっと軽すぎるかなという世代には絶大な信頼があるから。

定番のPOLOマーク柄は嫌味がなく”お洒落”(あえて漢字で書きたい)、それでいて堅実な印象を与えるから誰からも好まれると思います。
鮮やかな赤いネクタイで、ツーピースでもスリーピースのスーツでも自然なフォーカルポイントとなってさりげなくアピールできるのが魅力です。

delhezyさん(50代)

posted with カエレバ

ジェイプレス(J.PRESS MEN)

J.PRESS MENは私が学生時代の1970年代からアメリカントラディショナルの定評あるブランドで信頼感があります。。
スーツ・コート・Yシャツ・ネクタイといったビジネスウェアから、チノパン・ボタンダウンシャツ・セーターなどのカジュアルなものも購入してきましたが、作りもよく、買って後悔したことがありません。

夏は薄めのグレー・寒い時期はチャコールグレーの着用することが多いので、ペイズリー柄のネクタイでちょっと人と違った雰囲気を出したいと思います。ペイズリーは欧米では大定番のネクタイ柄ですが、日本ではあまりしてませんよね(最近では増えたみたいですが)。なかには「ゾウリムシみたい」なんて言う人もいますからね。

色もターコイズブルーでとてもきれいです。
ふだんは臙脂やネイビー系のネクタイが多いので、ちょっと変化をつけるために良いかなと思います。

小さめの柄なので50代の私でも合いそうです。
大きな柄のペイズリーはアバンギャルドというかアグレッシブな印象でインパクト充分ですから派手に自分を主張したい人にはいいかもしれませんね。

ひろさん(50代)

posted with カエレバ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シンプルなものが人気ですが、シンプルなものは男性はいくらでももっているので、誕生日にはちょっとひと工夫あるネクタイを選ぶのがおすすめです。

シンプルすぎると実用性はありますが、他のネクタイと扱いが変わらなくなってしまいます。

 

Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です