20〜30代の女性に今までで一番最悪だった誕生日プレゼントを聞いてみた!

mostworst-birtdaypresent

Sponsored link



今までの誕生日プレゼントで今まで一番最悪だったものは何ですか?こんなアンケートをとってみました。
せっかくくれた誕生日プレゼントも人によっては最悪になってしまうという事もあり得ます。

こんな事にならないように反面教師として参考にしてみてくださいね。

最悪だった誕生日プレゼント厳選15個

100円ショップのクマの貯金箱

私は20代後半の主婦ですが、貯金箱はいくつか持っており、あまり嬉しくありませんでした。

タイミング的にも貯金をする余裕がなく、そのタイミングで渡されたのであまりいい気分には思いません。それも後日分かったのですが、その貯金箱は100円ショップで売ってるものでした。
「プレゼントに値段は関係無いとは思うけど、誕生日プレゼントとして渡さなくていいだろう。」と思いました…。

20代女性:ミカン

 

安いネックレス

20代前半のときに10歳年上の男性からプレゼントでもらったのは、ディズニーのティンカーベルがモチーフのネックレスでした。

デザインからしても正直幼稚でつけられないのと、プラチナやゴールドの素材ならまだしもシルバー・・。
全く嬉しくなくて喜んでいるふりをするのが大変でした。(ティンカーベルに罪 はないですよ。ディズニー好きならいいのかもしれません・・・)

正直、年下の彼氏と付き合っていたときのほうが、ブランドのアクセサリーなどをもらってたので比べてしまいました。
これなら花束とケーキとかでいいのにと思いました。

30代女性:ななの

 

キャラクターの大きなぬいぐるみ

当時の彼氏と付き合って数ヶ月、一番ラブラブなはずの時期に私の誕生日という、付き合いたてカップルには楽しいはずのイベントが待っていました。

付き合っ たばかりなので特にほしいものを伝えていない私も悪いかもしれませんが、まさか持ち帰るのにも電車で恥ずかしい大きさのキャラクターのぬいぐるみをもらう とは思っていませんでした。

そのキャラクターを好きとは言っていましたが、いい大人の誕生日に大きなぬいぐるみって・・デートの帰りは帰宅ラッシュの満員 電車・・恥ずかしいし迷惑だしで最悪でした。

20代女性:ひかり

 

アロマキャンドルセット

まず、セットに付属していたキャンドルを置くための皿がかなりダサかったです。
民族系のデザインで、素人が一日陶芸体験で作った皿のような感じ。正直部屋に置きたくない。

アロマキャンドルも10個弱入っていたが、どれもやたら甘ったるい香り。
好みがわからないから色々な香りを用意した、というなら理解できるけど、全部似たような香りって正直どうなのって思いました。

保管しておくにしても臭いが強烈だったので速攻で処分しました。

20代女性:しましましまりん

 

赤ペン

17歳の誕生日の時、大学生の彼氏から誕生日に赤ペンをもらいました。

新しい赤ペンが欲しいと言ったのは事実ですけど、まさか誕生日プレゼントとしてもら うとは思っていなかったので最悪でした。
もちろん赤ペン以外のプレゼントは無し。

可愛くラッピングされているわけでもなかったので、今までで一番最悪な忘れられないプレゼントになりました。

20代女性:もか

 

彼の趣味と実益を兼ねた脱毛器

20代のころに付き合っていた彼氏から、お誕生日に贈られたものは、脱毛器。
あの有名な「きれいなおねえさんは、すきですか?」の脱毛器です。彼は、その歴代のお姉さんの大ファンだったのです。

その商品自体は、素晴らしい商品で、使えるし問題ないのですが…。

彼がそれを選んだ理由は、「お前、毛深いから、 きれいなお姉さんになれ」とのこと。
誕生日に彼氏に毛深いといわれた私の立場は?

しかも、「俺が、剃ってやる」と腕をめくろうとまでされました。なんか腹が立ってきて、そのまま帰ってやりました。

20代女性:さくらさく

 

腕時計

最悪といえば高校生時代に親からもらった腕時計です。

聞いたことのないメーカー製の腕時計で、デザインもバンドもカッコ悪くて着ける気にすらなれませんでした。
しかも私はアナログが好きなのに、それはデジタルで何から何まで全然好みにあってなかった。

結局、1度も着けることのないままどこかにいってしまいました。

20代女性:こうちゃ

 

図書カード

初めての彼からもらった図書カードは最悪でした。

実用的ではありますがカードに1000円って書いてあるから値段がはっきり分かってしまうのもどうかと思ったし、ラッピングすらされていませんでした。
まるで親戚からもらったみたいなプレゼントで夢が全くないです。

センスが悪くてもいいから値段がわからな いものが欲しかったです。

30代女性:RO

 

ポルノグッズ

当時高校生(18)の時に付き合っていた恋人からの誕生日の話なんですが、彼は5つ年上の方でした。

この時は誕生日と記念日が重なってすごくオシャレな場 所でディナーって言う高校生の私としては夢のような日で浮かれていました。
コース料理を食べ、彼の運転で夜景の綺麗な場所へ。

紙袋を持った彼が私に「は いっ。おめでと」とペアリングでもくれるのかなって期待してたんですが、渡された物といえば「ポルノグッズ」。

DVDやら衣装やらせっかくの誕生日と 記念日がぁぁ(>o<)

20代女性:空白猫

 

お下がりの洋服

友人からいくつか誕生日プレゼントをもらったのですが、その中にお下がりの洋服がありました。

それは友人が日頃よく着ていた見慣れた服や、明らかに中学生くらいの頃に着ていたであろう時代を感じる服、毛玉がたくさん付いていたものまで様々でした。

とにかく全体的にボロボロの服が多く、なんでこんなものをくれるのだろうと思いました。

20代女性:KI

 

手作りのアクセサリー

手作りで気持ちが篭もっていると言えば聞こえはいいが、出来のレベルも低くセンスもあまりよくないものはやはり正直嬉しくない。

貰った相手が子供とかならば嬉しいだろうが、大人同士で同性の友人だと反応にも困るし、せめて趣味が合っていれば使い道もあったが、使い道もないし捨てるわけにもいかない。

その後「気に入った?使ってる?」と尋ねられたのが一番最悪だった。

20代女性:えりもようかん

 

あやとりの本

私の人生最悪だったプレゼントは、親からもらったあやとりの本だったのですが、なぜそれが最悪だったかというと単価が安いからです。

当時私は7歳だったの ですが、いくらなんでも誕生日に数百円のものしか与えられない、というのには抵抗がありました。
正確には500円の本です。待ちに待った誕生日です。プレ ゼントがそれ1つだけ。

更に私は誕生日がクリスマスと近いので、クリスマスプレゼントと誕生日プレゼントを一つにまとめられてしまうのです。
お祝いもプレゼントもケーキも全部一 回もしくは一つだけ。

弟は私に便乗していろいろ買ってもらえていたのに、3月の弟の誕生日のときに私が何か便乗して買ってもらえることはありませんでし た。

あやとりの本は、ラッピングすらされずに裸のまま渡されました。
ついでに言えばそのときの夕食は、お祝いメニューでもなんでもなく、私の嫌いな魚の煮つけという普段モードでした。

あのプレゼントは、いろいろな意味で印象に残っています。

30代女性:小夜

 

アイスクリーム

私が小学生の頃、誕生日プレゼントに母がケーキの変わりにアイスクリームを買ってきてくれました。

そのアイスクリームなのですが、いざ開封してみると溶 けてシャーベット状になっていてげんなりしました。
冷凍庫と冷蔵庫を間違えていたみたいです。

それからと言うもの、普段の生活でもアイスクリームを見ると トラウマのように思いだします。
最悪でした。

20代女性:いちか

 

こびとずかんのえんぴつ

私が25歳のとき。社会人3年目で、当時オフィス文具を集めるのが好きでした。
そしてかきごこちの良いシャーペンがほしいと漏らしていた。

誕生日に好きな人から「これあげる」と言われてもらったのが、鉛筆。しかもキャラもの。
シャーペンと鉛筆を聞き間違えたとのこと。

私は別にキャラものは好きじゃないし、シンプルで場所をえらばない文具が好きでした。

それをどう聞き間違ってシャーペンが鉛筆に、シンプルがキャラものになったかが不思議でなんか相手に覚めてしまったのでした。

後日、実は同僚(女)が好きな人から私へのプレゼントを相談されて答えたものだと白状。
「ちょっとしたいたずら」と本人が言ってました。たちがわるすぎる。

そんなこんなで最悪の誕生日プレゼントは、「別の女が嫌がらせで提案したキャラもの鉛筆」です。
それからこびとずかん?はみたくもないです。

30代女性:いちとも

 

セクシーすぎる下着

まだ10代だったころ、居酒屋でアルバイトしていた時に、お客さんからもらったプレゼントが最悪でした。

なんと、下着。
しかも、ヒョウ柄で黒のレースつい たデザインで、ガーターベルトとスケスケのキャミソールもついていました。

教えていないのに、下着のサイズが上も下も、ぴったりだったことも怖かったです。

さらになにかわからないけど、CD(DVDかも?)もついていました。
内容が分からなかったので、そのまま捨てました。

店長に相談して、お店をやめ ました。

20代女性:ふくふくろ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一度貰った誕生日プレゼントの思い出は以外と覚えているものです。
色々な意見も参考にして「最悪」と思われない相手の気持ちに立ったプレゼント選びが重要ですね。

 

Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です