女友達の20歳の誕生日にサプライズパーティを計画した話

birthday-present-epi05

Sponsored link



友人が20歳になるにあたり、友人宅でのサプライズパーティを計画、そして実行しました。
色々とお金や手間はかかりましたが、最終的に泣いて喜んでくれたのでやって良かったと思うパーティになりました。

サプライズパーティを計画している方に参考になれば幸いです。

友達の20歳の誕生日にサプライズ!

まずは誕生日パーティに参加する友人7人が着られるようなTシャツを作りました。
デザインを考えたのですが、シンプルに「○○ちゃん 20歳 おめでとう」と書いたTシャツにしました。筆ペンのフォントだったので、少し男らしい感じです。

友人にはお姫様になれるようにドレスの衣装を借りておきました。

友人がバイトに行く時間を見計らい自宅に遊びにいき、漫画読みたいからと言って家にとどまりました。
アルバイトが終わる6時間後までの間に、飾り付けや荷物を運びました。そしてほかの友人に風船をたくさん膨らませてきてもらい、その中のひとつにプレゼントである香水を入れました。

部屋を暗くして、Tシャツを着こみ、クラッカーを持ちつつ友人を待ち、帰ってきた友人は人数の多さと風船の量、そして揃いのTシャツに驚いていました。

友人が大好きなケンタッキーフライドチキンをバケツ3個買って、「好きなだけ食べてください」と言って置きました。
いわゆるサプライズの為に、「これが誕生日プレゼントだ」という前フリです。

かなりの量でしたが、バケツ1個は食べきっていました(笑)

ケーキは注文していた友人の顔が描いてある特注のものを用意!
思い出の写真で写真ケーキを頼んだら、これがポイント高くて号泣してくれました。

そして最後に20歳なので、記念にとみんなで出し合って買ったドンペリを飲みました。
あの味は今でも忘れません。

 

本当の誕生日プレゼントを教える

これだけだと普通の誕生日パーティーで、もちろん十分だとは思いますが、ひと工夫加えておくのがミソです。

私たちの場合は、風船にプレゼントを仕込んであったので、帰り際に「実は本当のプレゼントはこの風船の中のどれか一つにあります」と言って家を後にしました。

かなり面倒だとは思ったのですが、そのウザい感じも思い出になるかなと思ってそうしました。

しばらく友人は風船まみれで生活していたそうです。すごく嬉しかったと言ってもらったので、成功だったかと思います。

 

最後に

サプライズパーティーは思い出に残るのが一番いいと思います。
手間ひま掛ける事で、祝う側も楽しくなるし色々なパターンが考えられます。

パーティーを考えている人は、是非忘れられない誕生日にしてあげてくださいね。

Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です