仕事で忙しい?そんな彼氏がしてくれた指輪の誕プレサプライズ

birthday-present-epi01

Sponsored link



年に一度しかない誕生日。
何気なく過ぎてしまう時もあるかもしれませんが、もう二度とめぐってきません。

そんな大切な1日が心に残る一生モノになれば素敵ですよね。

今回は実際に体験した誕生日サプライズについてご紹介したいと思います。

諦めていた誕生日

20代のある年の誕生日を1ヶ月後に控えた時でした。

当時付き合っていた恋人がいたのですが、お互い社会人ということで休みが取れそうもなく、どこも行けないので仕事終わりにケーキを食べるくらいにしようという話になりました。

付き合いたてだったため内心ショックではありましたが、仕事となればどうしようもありません。

 

何も無かった誕生日当日

結局誕生日当日は、同僚におめでとうなんて言われながら普段通り仕事をして帰りました。

恋人は仕事が忙しい時期だったため帰りも遅く、ケーキを持って家に来てくれたころにはもう夜。
淋しく待っていた私でしたが、やっぱり会えると嬉しいものです。

ケーキを食べ終わった後はかわいい小物をプレゼントしてくれました。

ゆっくり選びに行く時間がなくてごめん、とのこと。
こうやって一緒に過ごせるだけでも幸せなことだと思い、感謝の気持ちを伝えました。

そして、そうこうしているうちに時間は経ち、明日も仕事だからということでそのまま二人眠りにつきました。

 

サプライズプレゼントの指輪

翌日は朝から慌ただしく、仕事があるからと早々家を出て行く彼。昨日は幸せだったなと思いながら、私も仕事の支度をしました。

そして家を出て車に乗り込んでびっくり。車の座席にキレイな小包みが置いてありました。
紛れもなく彼から贈られたもので、丁寧に包装を開けてみるとブランド物の指輪が入っていました。

照れ屋で口下手な彼のことなので直接渡すのが恥ずかしかったのと、それをいいことにサプライズをしようと思ったようです。

全く予想していなかったので、誕生日祝いの幸せが2日続けてやってきたことにとても嬉しい気持ちになりました。後で聞いてみると、私が仕事で疲れて熟睡しているうちにこっそり家を抜け出して車に仕込んだとのことでした。

 

最後に

彼の性格や日頃の忙しさを思うと、まさかサプライズをしてくれるなんて、と感動してしまいました。

こんなに心温まるサプライズ体験はなかったので、今でも印象深く心に残っています。

 

Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です