【誕生日エピソード】初めての彼氏からのプレゼント

1e9a0d15bffbead06189417d6ab7a03c_m

Sponsored link



付き合い当初に初めて渡す誕生日プレゼントは本当に何を渡すか迷ってしまいますよね。微妙な反応されるのが怖くて悩んでしまいがちです。
今回は高校生のときに付き合っていた彼氏との誕生日プレゼントの体験談です。

初めての彼氏からのプレゼント

高校生の時、初めての彼氏ができました。付き合い始めてすぐ、その彼の誕生日がきました。

それまで恋人同士でのプレゼント交換なんてしたこともなく、値段の相場も何がいいのかもわからない。選ぶのに相当苦労した覚えがあります。

結局、誕生日プレゼントは彼と知り合ったきっかけでもあるサッカーのソックスとタオルを買って、「部活の時に使って」と手渡しました。
しかし、彼が言った言葉は「え、これだけ?」と言って、しばらく考えた後、「うーん、ありがとう。」と冷たい返事。ああ、もっといいものがほしかったんだなあ・・・と痛感しました。

でも所詮高校1年生のお小遣いの範囲ではもうそれ以上多くのものや高価なものは無理だったんだよ、でも、もう少し優しく受け取ってくれてもいいんじゃないのかなあ・・・なんていろいろな思いと共に、かなり落ちこんだ覚えがあります。

それから2週間ほどして、私の誕生日が来ました。「プレゼント、ちゃんと用意してあるよ。」と紙袋を渡してくれました。

あんなに冷たい態度をとって嫌な反応を示した彼が、私にどんな顔をしてどんなものをくれるのだろうかと思っていました。

中身は、私がずっと愛読している作者の本の詰め合わせ。とても好きな作者で、いつもよく読んでいましたが、彼にはそんな話は一度もしていませんでした。
彼がなぜそれを知っているのかわからず、ただただ驚いてまた嬉しくて。。。

夢中でそれらの本を眺めていると、「俺、お前が図書館でその人の本よく借りてるの、知ってるよ。一緒に勉強するとき、その棚の前で読んでるじゃん。ほかの人が知らないお前の趣味も、ちゃんと知ってんの。」と、彼が照れくさそうに言ってきました。

そのとき彼が求めていたものがなんだったのかが初めてわかり、はっとしたことを覚えています。

この時から人にプレゼントをするときには「本当にその人のことを分かっていて選んでいるか」ということを考えるようになりました。

 

まとめ

付き合いたてのカップルにとっては参考になる体験談ではないでしょうか。
大事なのは相手の事をどれくらい考えてあげるか・・・という事はどんなときにも共通のことですね。

Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です