10年後に届く手紙「はあとふるレター」|サプライズした体験者も!

meijimura-image3

Sponsored link



愛知県の犬山市にある「明治村」という宇治山田郵便局舎で10年後に届く手紙のサービスがあります。

以前の記事でもタイムカプセル的なサービスをご紹介しましたが、全国でもいくつかあるようです。

結構人気でお互い夫婦で送りあったり、自分で自分に送ったりする人も多いようです。

明治村とは

http://www.meijimura.com/

明治村とは昭和37年財団法人としてはじまった明治時代の建築な雰囲気等が再現されている体感型の博物館です。

当時の建築法や素材等を再現していて現在はちょっとした観光地になっています。

 

忘れた頃にサプライズ「はあとふるレター」

http://www.meijimura.com/enjoy/experience/letter/

明治村では「はあとふるレター」という10年後の預かった月に指定された住所宛に手紙を送ってくれるサービスがあります。

中にあるかなりレトロな雰囲気のある博物館明治村簡易郵便局窓口で定形サイズの封書を預ける事ができます。
保存の面から考えて手紙丸裸より「封書」として預けます。

実際に現地で手紙と封筒を受け取ってその場で書く形になります。
参照:http://aichinagoyakankouchi.com/cate48meijimura/entry468.html

結婚記念日に届くように設定したり、自分に送ったりと送る相手は様々です。

皆さん色々な方法で利用している人もいたのでご紹介します。

 

「はあとふるレター」の利用者

実際に10年前に送って届いた方のコメント等を見るととってもいい感じ。やりたくなります。

http://detomaso250tr.blog.fc2.com/blog-entry-154.html

 

http://warashibe.info/blog/archive/2014/03/10years-ago.html

預かってくれる期間

受付月から10年間

封書のサイズ

定形の封書(重さ50gまで・長さ14cm~23.5cm・幅9~12cm・厚さ1cmまで)

料金

1通300円(10年間の保管料と送料)

※注意点

郵送での受付はダメなので実際に現地で預けないとダメなようです。近場の方や良好で愛知県に行った時等に利用するのがいいですね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

サプライズに最適な値段も安いので内緒で奥様や旦那さんに送ってみてはいかがでしょう?

賃貸の場合は引越等があるので注意が必要ですので実家の方に送っている人も多いようです。

 

Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です