姑におくる誕生日プレゼントの選ぶ4つのポイント

mother‐law-birthday

Sponsored link



誕生日プレゼントを何にしようか悩んでしまう相手の一人に、「お姑さん」がいるのではないかと思います。毎年誕生日が近づくにつれて、頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか?

お姑さんと良好な関係を続けていくためにも、失敗はしたくないと思っている人は多いはず。ではお姑さんに誕生日プレゼントを贈る時の注意点や選び方には、どのようなポイントがあるのでしょう?

姑におくる誕生日プレゼントを選ぶ4つのポイント

まずはリサーチ!

お姑さんへの誕生日プレゼントの選び方で1番良いのは、可能であればお姑さんの欲しがっているものや好きなものをリサーチすることが大切です。

もしお姑さんに趣味があり、その趣味関連のものが手に入りそうであればそういったものを贈るのも喜ばれると思います。また食べ物の好みが分かるのであれば、好きな食物を贈るのも良いでしょう。

旦那に探りを入れてもらう

もし自分で好みのものなどがリサーチできない場合、夫に探りを入れてもらうというのも1つの方法です。
ですがそれも頼りにならない場合は、無難なものを贈っておくと良いのではないかと思います。例えばお花と一緒にメッセージカードとお菓子を贈るなど、形に残らないものでもかまいません。

直接聞いても良い

またお姑さんとの関係が良好で、何でも話せる仲であれば、欲しいものを聞いてみるのも良いのではないかと思います。お姑さんの欲しいものであれば、贈っても邪魔にはなりませんしお姑さん本人に喜ばれる事が一番です。

孫と一緒にプレゼント

どうしてもお姑さんに贈るものが見つからない場合は、孫にあたる子ども達と一緒に何かを贈るのも方法があります。
子ども達に似顔絵を描いてもらって、それに花束をプラスして贈るのは鉄板!お姑さんも喜ぶのではないでしょうか。

もしくは子ども達も一緒に、少し良いレストランや和食のお店に食事に出かけるのも良いかもしれません。デザートのプレートにお祝いのメッセージを書いてくれたりするお店を選んでちょっとしたサプライズを入れるぐらいがちょうどいいでしょう。あまり派手な演出は姑の性格によってきます。

一番大切な事

大切なことは、「最終決定は息子である夫にしてもらうこと」です。
色やデザインなど最終的には夫に決めてもらうことで、お姑さんに誕生日プレゼントを渡す時には「○○さん(夫)がお義母さんに似合うなと選んだのですよ」と言って渡すことが出来て2人で選んだというニュアンスが喜ばれます。

またその台詞はお嫁さんにとっても逃げ道になるので、夫を全面に出すことをおすすめします。

 

日頃の感謝を込めて

お姑さんとの関係性は家庭によって様々です。

また近くに住んでいたり遠くに住んでいたりと距離も様々だと思います。日頃はなかなか言えないけれど誕生日をきっかけに「おめでとう」や「ありがとう」を伝えるのも素敵なことではないかと思います。お姑さんもきっと嬉しい気持ちになると思います。

姑への誕生日プレゼント選びは一見大変ですが、家族みんなで考えてみたというニュアンスが一番大事なポイントです。

 

Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です