誕生日に毎年子供の選んだ図鑑をプレゼントする理由

biethday-identification manual

Sponsored link



子供の誕生日プレゼントに図鑑を考えている方は多いと思います。

勉強にもなるし、子供の知識を増やす意味でも図鑑は最適です。今回は、毎年の子供の誕生日に図鑑をプレゼントしている方からの投稿です。

誕生日プレゼントに図鑑を選んだ理由やプレゼントを渡すときのポイントをご紹介します。

 

家族構成

長男5歳、長女11か月で長男5歳へのプレゼントです。

 

選んだ理由

  1. 最近の図鑑はDVDもついていて本でもテレビでも楽しめるから
  2. クリスマスも近いのでおもちゃ以外のプレゼントでこれからも使えるものだから
  3. 自分で選ぶことによって興味を持ってみてくれるから
  4. 大人も、これから大きくなる娘も一緒になってみることができるから

 

誕生日プレゼントの渡し方

クリスマスプレゼントは親や祖父母などから盛大にもらい、またサンタさんからといっていろいろ工夫して渡して喜ばせています。
そして誕生日の場合は誕生日の日に(どうしてもいけない場合は前後に)自分で選んでもらって、帰ってから改めて「誕生日おめでとう」と渡しています。

 

プレゼントを選び方やポイント

小さいうちは絵本を購入していました。絵本は1,2か月に1冊と決めて買っているのでその時は子供の好きそうなものだったり、ネットで調べて年齢に合った絵本を選んでいます。

誕生日にはいつもより少々高めですが、図鑑に興味を持ってきた子供にその時に興味のある図鑑を選ばせています。最近の図鑑はDVDがついていたりスマホをかざすと動いて見えたりと工夫がされているので大人でも十分楽しめます。いろいろ説明したうえでその時の気分で子供が選ぶので家に帰ってからも手離しません。

自分が子供のころ図鑑が家にあって見ているだけでも楽しめましたし、とても勉強になっったので興味を持つきっかけになればと思って始めました。

下に妹もいるので絵本なら男の子用と女の子用の絵本もあるので増えていく一方になりますが図鑑なら2人でも楽しめますし、なによりわからないながらも勉強になって知らず知らずのうちに知識となってその子の経験になるといいなと思っています。

 

渡したプレゼント

学研の鳥図鑑(増補改訂)

日本の鳥や世界の鳥を約800種掲載している図鑑です。66種の鳥の鳴き声CDが付属します。

 

Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です