男性が女性に好印象を与える誕生日プレゼントの選び方

birthdaypresent-kioku

Sponsored link



誕生日プレゼントに関する演出として一番嬉しいのは、「以前自分が『好き』と言ったものを覚えていてくれて、誕生日にプレゼントしてくれる」ことではないでしょうか?ありがたいことに、私はこのような嬉しい演出をしてもらったことがこれまでに2回あります。

同性の女性と男友達から貰った経験ですが、男性からしてもらったら何とも思ってなかったとしても誰でもときめくのではないでしょうか。
男性が女性に贈る時に良い印象を与える誕生日プレゼントの選び方と演出をご紹介します。

 

1度目の体験

1度目は中学校1年生のときです。
誕生日の一ヶ月ほど前に、友人とショッピングに行ったのですがそこで私が「これ可愛い!」と言った、アフタヌーンティーのノートとキーホルダーをプレゼントしてくれました。
親しくなったばかりの子だったので、その気遣いにとても驚いたし、感動してそのノートはプリクラを貼るアルバムとして、大事に使いました。

 

2度目の体験

2度目は大学3年生のときです。
高校時代の男の友達から、フェラガモの香水をもらいました。彼はこのプレゼントを選んだ理由として、「昔、香水や香水瓶を集めているって言ってたから」と話してくれたのは嬉しかった思い出です。私が香水を集めていることを話したのは、おそらく3年以上前になります。

しかも最近はお金がなかったので、一時休止していた趣味なので大学入学以降、香水の話自体していないはずなんです。よく覚えているなあと、素直に感心してそこまで昔の話を覚えていてくれただけで嬉しくない女性はいないでしょう。香水そのものも癖のない甘い匂いで、今でも重宝しています。

この演出の最も嬉しいポイントは、欲しいものが手に入ることではありません。相手が自分のことをよく覚えていることが実感できることです。

要は「愛されてるなあ」と思えるんです。

このような経験をして、自分も大切な人に誕生日プレゼントを選ぶときは、相手のことをよく思い出すようにしています。以前相手と出かけたとき、相手は何に感動し、目を奪われていたか。それを考えれば、何を渡せばいいのか自然と見えてくると思います。

「プレゼントはセンスじゃない。気持ちである」とは、こういうことなのだなあと思います。

Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です