男性必見!妻が幻滅する誕生日プレゼントとは実用的なもの

bad-birthdaypresent

Sponsored link



結婚して初めての誕生日にあげるプレゼントはとっても大事です。新婚さんやまだまだラブラブのカップルの場合は、相手の為と思っても気分が悪くなってしまうプレゼントもあります。

誕生日プレゼントには注意しましょう♪と思えるエピソードをご紹介します。

 

結婚して初めての誕生日

結婚して初めての誕生日のこと。

まだ新婚だったこともあり、誕生日プレゼントはこちらから具体的に指定するよりも夫がわたしのために考えて選んでほしい。
そう思っていたのでリクエストはしませんでした。

夫のほうも、新婚なのでさすがに忘れたりはしません。当日、昼休みの間に選んだよと言って、ケーキの箱とプレゼントの包みを持って帰ってきてくれました。ケーキは、デパ地下で買ったデメルのザッハトルテ。チョコレートが大好きなわたしはまず大喜びでした。

 

誕生日プレゼント

そして、ケーキも食べ終えていよいよプレゼント。いや、たしかに、帰宅時から気になってはいたのです。プレゼントの袋が東急ハンズの紙袋であることが・・・。

もちろん、東急ハンズは大好きです。でも、東急ハンズ=便利なもの、実用的なもの。新婚の妻に誕生日プレゼントを選ぶ場所なのか、と。期待と不安を胸に包みを開けると・・・

 

誕生日プレゼントの中身

中身は「かかとケアセット」でした。

時は2月の真冬。30代に突入してから特にかかとのガサガサがひどいと常日頃から夫に話していたのは事実です。わたしが気にしているからさぞ喜ぶだろうと、夫が一生懸命に考えてくれたのもわかります。

でも、でも、でも、それ、誕生日!?誕生日に「かかとが汚い女」扱いしなくてもいいよね!ムカつきはしないけど、正直がっかりです。
で、これはネタにするしかないと、笑い話によく使いました。

ですが後日談では夫はその笑い話に深く傷ついていたらしいのです。わたしが友達にその話をするたびに、心をこめて選んだことを否定されてイヤーな気分だったと、1年ほどしてから教えてくれました。

 

妻の気持ち

申し訳ない気もするけど、そんなにわたしが悪いのでしょうか。誕生日の前のクリスマスのプレゼントがフライパンだったときは黙って受け入れてあげたのです。あれはわたしの優しさだったんですけど!実用的な物は特別じゃない平日に買ってこいよ!・・・とは言えないので、それ以来、プレゼントは自分で買うようにしています。

 

 

Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です