彼女だけの花火大会?誕生日前日に素敵なサプライズ

taikendan-image1

Sponsored link



花火大会でプロポーズしようとした彼氏が考えた素敵なサプライズプロポーズのお話。これは以前、私の友人が行った誕生日のサプライズの話です。

彼女の誕生日の1週間前が花火大会で、毎年見に行っているらしいのですが、今年に限って彼女が風邪を引いて熱が出てしまいました。実は友人、その花火大会で彼女に結婚の告白をして、彼女が1歳年を重ねる前に婚姻届を出そうと狙っていたらしいのです。

はたから見ても仲良しのカップルだったので、まさかの大すべりもなく思い通り順調に行っていれば花火大会の帰りに婚姻届を出せる運びでした。しかし彼女の熱ということもあり友人は断念しました。

彼女は彼女で年に1度の地元花火大会を楽しみにしていたので、なんとか無理してでも花火大会に行きたいと駄々をこねました。ですが、友人は男らしくきっぱりと断り部屋で大人しく寝ることにしました。彼女は花火大会に行けなかったもやもやが残りずっと拗ねていたらしいです。

少し気まずい空気感の中、次の土曜がやってきました。ちなみに日曜日が彼女の誕生日です。

友人は土曜日に予定が入っていると言い、彼女とは連絡も取らず黙々と作業をしていました。そして、辺りが暗くなったところで彼女を近くの公園に呼び出しました。彼女はまだ花火大会に行けなかった残念感がありましたが、しぶしぶ外へ出て公園に着くとそこには公園全体に数多くの着火型花火が敷かれていました。

友人は、花火大会に行けなかった彼女の思いを組んで、お店で買える打ち上げ花火を買えるだけ買って彼女と2人で行う花火大会を開いたのです。それには彼女も驚きと喜びから涙が流れ出たそうです。

そして最後の花火はわざと筒だけの空大砲にしておき、「あれ?変だな、不発だね」と芝居をうって、彼女と近づいた時に、手に隠していたクラッカーをパンと鳴らして一言!「結婚しよう」

彼女は無邪気な遊び心に驚き、騙されたことに怒るつもりが、二言「はい」と返事をし、その帰りの足で区役所に婚姻届を出しに行ったそうです。

 

こんなサプライズなら受けてみたい!と思いませんか?

Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です