結婚後に10年かかったサプライズ!結婚指輪の誕生日プレゼント

245f301fcb82d2f6029158ce861e190d_s

Sponsored link



今回は結婚指輪をもらった女性からの誕生日体験談です。
なにかドラマのような体験談で女性にとっては一番嬉しい誕生日でしょうね。

 

最高の誕生日,結婚して10年目の誕生日でした。

主人の給料は中の下くらいで、贅沢は出来ないけれど慎ましく生活すれば問題ない位です。
もちろん欲しいものを我慢することはかなりあって、買ったつもりで雑誌を眺めながら、頭の中で着てみるのが、私の楽しみであったりもします。結婚当初から貯蓄もなく、婚約指輪ももらえませんでした。

それでも、そばにいるだけで安心できる存在な主人と、共に生活をしていくことが、ささやかな幸せと感じていました。

そんな頃、私の誕生日がやってきたのです。当然、そんな慎ましい生活をしていたので、お互いの誕生日プレゼントも、3千円以内程度で用意したり、
「今回は気持ちだけ」ということも多々ありました。だから、まるで期待をしていなかったのです。

それが、帰宅するなり、ちょっとここに座って、と私を呼びつける主人。何事かと思い、キョトンとしながら従うと、主人の鞄から出てきたのは手のひらサイズの箱でした。

開けてみてと言われ、恐る恐る開いてみると、小さな小さなダイヤモンドが埋め込まれた、プラチナリングがそこにありました。時間が止まったかと思うほど、私自身も固まり、しばらく言葉も出なかったし、身動きもとれませんでした。

そして、最初に動き出したのは頭の中。なんで?指輪?いくら?どこにそんなお金が?偽物?貰い物?そんな私に話しかけてくれた主人の言葉に、私は涙が止まらなくなりました。

「婚約指輪、渡せなくてごめんね。ずっと心に引っ掛かってたんだ。本当はもっと早く渡すべきだったんだけどお金を貯めるのに10年かかっちゃった」実は周りの知り合いや友人が、婚約指輪をキラキラ光らせてはめていることに、私は密かにいいな、と思っていたのでした。

羨ましいけど、無理だしと諦めていたのでした。そんな気持ちを気づいて、用意してくれた主人の想いに、涙が止まらなくなった、最高の誕生日でした。

 

 

Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です