誕生日メールで大切な人に好印象を与える6つのポイント

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_m

Sponsored link



普段彼氏や彼女、友達との連絡はメールやLINEが当たり前になってきている今日この頃。

相手の誕生日には気の利いたメッセージを送るだけで付き合っている人との距離はグッと縮まるし、片思いの方にはうまく気持ちが伝わるようにしたいと思いますよね。

大切な人に好印象を与える6つのポイントをご紹介します。

 好印象を与える誕生日メールの送り方

日付が変わった瞬間にメッセージを送る

相手がメールを受け取った時にこれだけでちゃんと覚えていてくれたんだというのを、時間だけで伝える事が出来ます。次の日が仕事の方もいらっしゃると思いますが、誕生日は1年に一回しかありません。

その日ぐらいは頑張って0:00ジャストだとあからさまですが、
すぐに送ってあげると印象は凄くいいです。

 

絵文字を普段入れる人は控えめに

文字と絵文字のバランスを考えるのも重要です。普段特に女性だと絵文字満載のメールが多いと思います。(ラインならスタンプです)
誕生日の日には最後に一つ入れるか文中に一つか二つ入れるぐらいがちょうどいいです。

文字だけって言うのも寂しいし、なんか普段と違うなという印象を与えると好印象に繋がります。

 

文章量は多すぎない

誕生日なので気合いを入れてかなり長い文章を入れちゃいがちですが、その場合は手紙の方が効果的。メールの場合は短めの方がいいです。

内容もあまり真剣に気持ちを書きすぎても相手は返事が出しにくくなり困ってしまいます。

長文でメッセージを受け取るとあまり単文では返しにくいのでよけいなプレッシャーになってしまいます。
気持ちをシンプルに伝えるメッセージがベストです。

 

一言メッセージの動画を加える

簡単で良いので動画付きのメールは記念にもなるし、嬉しいものです。
後から見ても色々誕生日の事を思い出せるし、そこまでしてくれるんだ?と思ってくれます。

めんどくさい事ほどやるのが効果的です。

 

「返事はいらないよ」と文末につける

こちらがメッセージを送りたいだけなのでさりげなく文末につけてあげると、優しさが伝わります。

相手にも時間があるので0:00に出した場合には尚更でしょう。さりげない優しさほど相手は嬉しいものです。

 

グリーディングカードを別で送る

グリーディングカードも人気のアイテムです。

メールは簡潔にしてシンプルに気持ちを伝える。べつにグリーディングカードを送ってあげるのも嫌な気持ちがする人はいません。

開いたら音楽がなったりするタイプのものや、色々なデザインのグリーディングカードが出ているのでいかがでしょうか?

 

まとめ

  1. 日付が変わった瞬間にメッセージを送る
  2. 絵文字を普段入れる人は控えめに
  3. 文章量は多すぎない
  4. 一言メッセージの動画を加える
  5. 「返事はいらないよ」と文末につける
  6. グリーディングカードを別で送る

いかがでしたでしょうか?

大変な事は一つもありません。
ちょっとしたことに気を配るだけで、忘れられない誕生日になってくれるとおもうので参考にしてみてくださいね。

Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です